振袖の帯はどんな結び方をすればいいの?写真映えする結び方も解説!

公開日:2024/02/15

帯

振袖の帯の結び方には、さまざまな種類があります。せっかくなら前撮りで個性的な結び方にチャレンジしてみたいですよね。この記事では、適切な帯の種類やそれぞれの結び方のステップやポイントをくわしく解説し、写真映えするテクニックを紹介します。大切な瞬間に彩りを添えるために、自分にぴったりな帯を見つけましょう。

振袖に使う帯の種類

振袖は、日本の伝統的な着物であり、とくに成人式や結婚式などの重要なイベントで着用されることが一般的です。振袖を引き立たせるためには、適切な帯の選択が欠かせません。ここでは、振袖にあわせる帯に焦点を当て、振袖にふさわしい帯の特徴や選び方について紹介します。

振袖に最適なのは袋帯

袋帯は、振袖にあわせるのにもっとも最適な帯です。成人式や結婚式などのフォーマルな場での着用に適しており、豪華で華やかなデザインが特徴です。袋帯は、振袖の華やかさに負けない存在感を持っています。色や柄を振袖に合わせることで、統一感のあるコーディネートが可能となります。また、振袖の特別な日に相応しい格式を演出するのに適しています。

振袖に最適な色

明るい色の振袖を選んだ際は、クリーム色や白色の帯が相性抜群です。これらの淡い色合いは、振袖の明るさを引き立てつつ、上品で清楚な印象を与えます。とくに、白色の帯は清潔感があり、季節を問わず幅広く活用できるでしょう。

反対に暗い色の振袖には、振袖と同系色の帯を選ぶことがポイントです。黒や青色、紫などが挙げられます。これらの暗い色合いの帯を選ぶことで、上下が調和し、全体が引き締まった印象になります。明るい色の帯を選んでしまうと、上下が分断されてしまい、身長が低く見えてしまう可能性があるため、同系色の帯を心掛けましょう。

結び方も重要

帯を選ぶだけではなく、結び方も重要なポイントです。成人式の振袖にふさわしい結び方としては、「文庫結び」「ふくら雀」「立て矢結び」が挙げられます。これらの結び方は、それぞれ異なる印象を与え、振袖の魅力を引き立てます。ただし「一重太鼓結び」「銀座結び」「角だし結び」は成人式には不適切とされていますので、選択する際には注意が必要です。

失敗しない帯・帯締め・帯揚げの選び方

和装の装いは、その組み合わせによって美しさが一層引き立ちます。帯揚げや帯締めのアレンジも重要なポイントです。とくに、振袖を選ぶ際には、帯・帯締め・帯揚げの調和が重要です。ここでは、失敗しない帯装いの選び方について紹介します。

振袖に合わせた帯の選び方

帯の選び方において、振袖の柄や色に合わせることは大切です。振袖が豪華な場合は、帯も豪華なものを選ぶことで、エレガントな雰囲気が漂います。振袖がシンプルな場合は、帯に華やかなデザインやカラーを取り入れることで、全体のバランスがよくなります。もちろん、振袖が華やかな場合もシンプルな帯がおすすめです。このコントラストによって、和装の美しさが一層引き立ちます。

帯締めと帯揚げの調和

帯締めは帯や振袖の色との調和がポイントであり、素材やデザインにも注意が必要です。帯や振袖の色に調和する色を選ぶことで、統一感が生まれます。同じく、帯揚げも帯締めと同じ色、または振袖の色に合わせることで、全体の印象が調整され、コーディネートがまとまります。

写真映えする振袖の帯の結び方とは

振袖を着る際には、帯の結び方やアクセサリーのアレンジが全体の印象を左右します。振袖の帯の結び方にはさまざまな種類があります。ここでは、写真映えする振袖の帯の結び方に焦点を当て、いくつかのスタイルを紹介します。

変わり結び

変わり結びは、一般的なお太鼓結びとは異なり、より個性的で華やかな印象を与えます。この結び方は、とくに写真映えするとされ、特別な日に選ばれることが多い結び方です。帯の中心に大きなリボンを作り、独自のアクセントを加えることができます。色と柄の組み合わせに工夫を凝らし、自分らしいスタイルを演出しましょう。

文庫結び

文庫結びは、左右に垂れるリボンのような形が特徴で、華やかさと同時に上品な印象を与えます。帯の色や柄の選び方によって、洗練された雰囲気や可愛らしさを引き立てます。全体のコーディネートを考える際には、振袖の色や柄との調和を意識してみてください。

ふくら雀結び

ふくら雀結びは、帯を立体的に結ぶことで存在感を演出します。とくに体型に合わせたアレンジが可能で、スッキリとした印象を与えます。振袖のシルエットとのバランスを考慮しながら、繊細な結び方で個性を表現しましょう。

立て矢結び

立て矢結びは、帯を矢のように立てるスタイルで、凛とした雰囲気を醸し出します。この結び方は、シンプルでありながらも格式高い印象を与えます。格式のある場で映える結び方として人気があります。

まとめ

一生の思い出に残る美しい和装を演出するには、帯の種類や結び方のバリエーションを知り、振袖をより魅力的に引き立てるための工夫が必要です。また、振袖にはさまざまな要素が組み合わさり、その日の雰囲気や個人のスタイルに合わせてコーディネートすることが求められます。帯締めと帯揚げは色や柄を統一することで、全体の印象を統一感のあるものに仕上げられるのでチャレンジしてみてください。

 

 

石川県でおすすめの成人式前撮りスタジオ5選

イメージ
会社名スタジオキノシタスタジオアリス(ふりホ)ジョイフル恵利振袖1番館・スタジオBMフォトコザカ
特徴衣装は店舗で実物を見て選ぶことが可能!着付けのきれいさに定評がある写真館47都道府県に店舗を展開する「笑顔のプロ」がいるフォトスタジオ着付け~記念撮影までトータルでサポートする着物レンタル専門店新潟県新潟市に本店を置く振袖専門のフォトスタジオ。金沢で70年以上続く写真館。プロのサポートで最高の瞬間を残せる
公式サイト

おすすめ関連記事

サイト内検索